「考える生活」トップ
英語力 文章力 勉強力
「英文輪読ゼミ[※メーリングリスト形式]」のご案内

英文輪読ゼミ

英文読解力養成のための「英文輪読ゼミ」を,メーリングリスト形式で開講することにいたしました。このゼミはその名の通り,最大10名の受講生がそれぞれ担当部分を決め,順に発表していく形式で英語文献を読み進めていくものです。長い文献を読み進めることで,細切れの入試問題を読むだけでえられない,より文脈に即した読解力を身につけることができます。

メーリングリスト形式なので,発表担当者以外の受講生も質疑応答に参加したり,自分がわかることを発表担当者の発表内容に補足することが可能です。また,院試塾代表・畑中泰道が教員役を果たします。

題材

今回使用する題材はNorman, Donald (1990) The Design of Everyday Thingsです。著者は認知科学者で,学問的な立場から日常的に使うもののデザインについて考えており,文型・理系どちらの視点からもおもしろく読める本です。

なお,受講にあたって,各自この本を入手していただくことになります。上記の書名がAmazon.co.jpの紹介ページにリンクしています。

学習の進め方

各受講者が,少なくとも月に1回の発表を担当します。1回あたりの分量は2〜3ページ程度(区切りのよいところがどこかにもよりますが)です。この講座の定員は最大10名で,10名が参加している場合,3日に1回程度ずつ発表を進めていきます。受講生が10名より少ない場合には,適宜進度を調整します。

発表者は担当部分の要約を作成するとともに,文法・構文,語句・表現,内容などについてわからなかった部分を箇条書きにします。まずは他の参加者から,要約に関する質疑応答,ならびに発表者が挙げた疑問点についての回答を募ります。疑問を持つことだけでなく,他人の疑問に答えることからも何かが学習できるという考えからです。

一通り質疑応答が出尽くしたと思われるところで,解決がついていない部分については院試塾代表・畑中泰道が回答するとともに,発表者の作成した要約について修正の方向を提示します。発表者はこれにしたがって修正した要約を提示してください。

受講について

受講を希望される方は,以下のリンク先のフォームに必要事項を記入して送信してください。受講料は7,000円/月です。他に入会金5,000円(※初回のみ)が必要となります。受講料には教材費は含まれておりませんので,上記の教材を各自入手してください。

受講は月単位となります。毎月20日で受講申し込みを締め切り,翌月1日から受講開始となります。なお,受講開始以前のデータは閲覧できませんので,あらかじめご了承ください。

継続受講の場合,前月20日までに翌月分受講料をお支払いください。退会を希望される場合には,やはり毎月20日までにお申し出ください。

英文輪読ゼミ受講申込ページ

メールアドレスについて

このゼミはメーリングリスト形式のため,受講中には相当量のメールが届くこともあります。受講専用のメールアドレスを希望される方には,初期設定手数料1,000円をお支払いいただきますと,daigakuin.jpの専用メールアドレスを発行します。このアドレスはWebメール,またはメールクライアントでの使用が可能です。なお,月単位でのメールアドレス使用料は必要ありません。

専用メールアドレスは受講期間中のみ有効です。退会時にはすべてのデータを消去させていただきますので,あらかじめご了承ください。また,このゼミの受講以外でのご利用はご遠慮ください。

インターネット大学院予備校「院試塾」
〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町881-2-B-101
代表:畑中泰道
Tel/Fax 029-246-3540
Web Site: http://homepage1.nifty.com/inshi/
E-mail: hatanaka@daigakuin.jp